FAQ

キーワードから探す

※スペースで区切って複数検索が可能です。

カテゴリで絞り込む

カテゴリから探す

Q-8. メール設定:Windows メール

A.
メールアカウントの設定方法について説明します。

目次
・はじめにお読みください
・第1章:メールアドレスの新規設定方法
・第2章:設定内容の確認・変更方法
・参考:オプション設定例

はじめにお読みください
・本設定変更により生じた不具合についてhi-hoでは一切の責任を負いかねますのでご了承ください (お客様の責任において実施してください)。
・メールソフトの利用・設定に関する詳細は、メールソフトの提供者へお問合せください (hi-hoではメールソフトの利用・設定に関する詳細はお答えすることができません)。
・メールソフトのバージョンアップ等により実際の画面が本ページの内容と異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
・説明の都合上、「」はメニュー項目やボタン、[]はお客様のIDや設定によって変わる項目を示しています。
・メールアドレスについて以下のような用語を使用します。



第1章:メールアドレスの新規設定方法
(1)「スタート」ボタンよりWindowsメールを起動してください。

はじめて起動した場合は(2)~(4)が省略されます。
→「(5)名前の入力画面」へお進みください。
(2)メニューバーの「ツール(T)」より「アカウント(A)...」を選択してください。



(3)インタネットアカウントの画面で「追加(A)」をクリックしてください。



(4)アカウント種類の選択画面では「電子メールアカウント」を選択し「次へ(N)」をクリックしてください。



(5)名前の入力画面です。入力後「次へ(N)」をクリックしてください。




(6)メールアドレスの入力画面です。hi-hoで登録したメールアドレスを入力後「次へ(N)」をクリックしてください。

例は「t-haiho@sky.hi-ho.ne.jp」の場合です。
ユーザーアカウント名・サブドメイン名の部分は適宜記入してください。 

(7)メールサーバの入力画面です(受信・送信両方)。
以下の内容を記入・チェックの上、「次へ(N)」をクリックしてください。



受信サーバの種類 POP3
受信メールサーバ名(Ⅰ) pop.hi-ho.ne.jp
送信メールサーバ名(O) smtp.hi-ho.ne.jp
送信サーバは認証が必要(V) チェックを入れてください

(8)インターネットメールログオン画面です。
以下内容を入力後「次へ(N)」をクリックしてください。



ユーザー名(A)
メールアドレスを記入してください。

パスワード(P)
メールパスワードを記入してください。
初期パスワードはhi-hoより送付の「登録情報」に記載されております。





(9)設定完了画面です。
「今は電子メールをダウンロードしない」をチェックし「次へ(N)」をクリックしてください。



(10)インターネットアカウント((3)の)画面まで戻ります。
設定を行った電子メールアドレスを選択し[プロパティー(P)]をクリックしてください。



(11)プロパティー画面ののタブ「接続」です(通常は設定変更不要です)。


(12)プロパティー画面の「詳細設定」より以下内容を入力後「OK」をクリックしてください。

→以上で新規設定は完了です。お疲れ様でした。



送信メール(SMTP)(O) 587と記入してください。
このサーバーはセキュリティで保護された
接続(SSL)が必要(Q)
チェックをはずしてください。
受信メール(POP3)(I) 110と記入してください。
3-0 チェックをはずしてください。


このページのトップに戻る


第2章:設定内容の確認・変更方法
(1)Windowsメールの起動直後の画面にて
メニューバーの「ツール(T)」より「アカウント(A)...」を選択してください。



(2)インターネットアカウント画面です。
設定を行ったメールアドレスを選択し[プロパティー(P)]をクリックしてください。



(3)プロパティー画面の「全般」にて以下内容が登録されていることをご確認ください。



メールアカウント このメールアカウント設定に、お好きな名称を付けることが出来ます。
例では[ドメイン名]を記入しています。
名前(N) メールの送り主(From)欄に表示される名前欄です。
例では氏名をTaro Haihoのように記入しています。
電子メールアドレス(M) お客様自身の[メールアドレス]を記入する欄です。
hi-hoで登録したものが正しく入力されているか確認してください。







(4)プロパティー画面の「サーバ」では以下内容を確認してください。
問題がなければ「設定(E)」をクリックしてください。


受信メールサーバーの種類(M) POP3が選択されていることを確認してください。
受信メール(POP3)(I) pop.hi-ho.ne.jp
送信メール(SMTP)(U) smtp.hi-ho.ne.jp
ユーザー名(Ⅰ) メールアドレスが記入されているか
確認してください。
パスワード(P) メールパスワードの記入欄は「●」で表示され確認することができません。
パスワードを保存する(W)
チェックを入れることで、送受信時のパスワードの確認を省略できます。
チェックを外してくださいセキュリティで保護されたパスワード
認証でログインする(S)

このサーバは認証が必要(V) チェックをつけてください。



(5)送信メールサーバーの画面です。以下内容を確認し「OK」をクリックしてください。

受信メールサーバーと同じ設定を使用する(U)
チェックを入れてください。

(6)プロパティー画面ののタブ「接続」です(通常は設定変更不要です)。


(7)プロパティー画面の「詳細設定」より以下内容を入力後「OK」をクリックしてください。

→以上でメール設定内容の確認は完了です。お疲れ様でした。


送信メール(SMTP)(O)587と記入してください。
このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要(Q) チェックをはずしてください。
受信メール(POP3)(I)
110と記入してください。
このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要(C) チェックをはずしてください。



参考:オプション設定例
(1)Windowsメールの起動直後の画面にて
メニューバーの「ツール(T)」より「オプション(O)...」を選択してください。


(2)オプション画面の「確認メッセージ」にて以下の内容を確認してください。



本設定例ではメールの到着確認を送受信ともに使用しない設定にしております。

送信するメッセージすべてに対して、
開封確認メッセージを要要求する(R)
チェックをはずしてください。
開封確認メッセージの返信 「開封確認メッセージを送信しない(N)」に
チェックをいれてください。



(3)プロパティー画面の「送信」の「エンコード設定(G)」をクリックしてください。


(4)送信メッセージのエンコード設定画面が表示されるので、以下のように設定し「OK」をクリックしてください。



既定のエンコード
「日本語(JIS)」を選択してください。

(5)プロパティー画面の「送信」にて以下設定を行い「テキスト形式の設定(E)」をクリックしてください。


メール送信の形式
「テキスト形式(P)」にチェックを入れてください。

(6)テキスト形式の設定画面が表示されるので、以下のように設定し「OK」をクリックしてください。




メッセージ形式「MIME(M)」にチェックを入れてください。
8ビットの文字をヘッダーに使用する(W) チェックをはずしてください。
エンコード方法(E) 「なし」を選択してください。



(7)プロパティー画面に戻るので「OK」をクリックしてください。



→以上でオプション設定は完了です。お疲れ様でした。
この内容は参考になりましたか?
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
Powered by i-ask